携帯小説!(PC版)

トップページ >> ニポポさんの一覧

ニポポさんの投稿された作品が4件見つかりました。

  • 1
 
  • ジョークライフ

    男は、光の中を凄まじい速さの中で気を失っていた。「ジョー!何してるんだ?」ある男が目を覚ますとそこは、昔の懐かしい風景だった。子供に戻ってる?男は子供の頃に戻ったようだった。これは夢だな。男は思った。オヤジも若いなぁ〜。「危ないからあっちへ行ってなさい。」オヤジは、車を整備していた。この展開だと、オレは池にジャポンだな。オレは、慌てて走り池に落ちて死にかけた過去がある。そのせいでオレは、今でも泳げ
    ニポポさん作 [435]
  • ジョークライフ

    男の元に大きな人形の鳥がやってきた。大きな羽をばたつかせて上空から近づいてくる。男は、これはマズイ食われると思い走り出したが鋭い爪の足に背中を掴まれそのまま上空に上がっていった。やめてくれ〜!!「君を時空の狭間に突き落としてやる。」何故だ!!何をするつもりだ!!雪山と雪山の狭間に光を放つ場所が上空から見えてきた。「さあ、行ってくるがよい。記憶のない男よ。」うわわわ!!!男は、光の中へ落とされてしま
    ニポポさん作 [437]
  • ジョークライフ

    ある男が目を覚ました。とても寒い雪山の高原地帯にいた。「寒い!!ここは何処だ!」男は、驚いた。自分の着てる服が女の子の服だったのだ。「うわぁ〜〜!!」右手には、西洋風人形を持っておりとっさに向こうへ投げた。気持ち悪い!!ピンクのレースがついた赤い生地に白の水玉模様のワンピースに白のレースのソックスに赤い靴を履いていたのだった。ガッチリした大きな男は、寒い寒い雪山で顔から体から真っ赤にしながら周りに
    ニポポさん作 [404]
  • ジョークライフ

    ある男が、部屋に通された。「今日から君は、ここで暮らしてもらう。」男は、記憶がなかった。ここは、一体何処なんだ?その部屋は、女の子の部屋だった。可愛いぬいぐるみが山ほどベッドの上に置いてあった。よく見ていると、だんだん不気味な部屋に思えてきた。ピンクの花のレースの部分がドクロ模様だったり目玉が転がっていたり、大きなクモが箱の中で飼われていたりするのだ。よく見れば見るほど、可愛らしい部屋が不気味に侵
    ニポポさん作 [407]
  • 1
 

新着小説作品

サーバ維持用カンパお願いします。
WebMoney ぷちカンパ

Twitterで管理人をフォローする

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス