携帯小説!(PC版)

トップページ >> シャインさんの一覧

シャインさんの投稿された作品が26件見つかりました。

 
  • たまらんく哀しい〜プロローグ

    たまらんく哀しい続たまらんく哀しい哀しみの果てにという3部作品をようやく完結させました自己満足を堪能しています(笑)小学4年時の拭いようのない惨事までを書いた「たまらんく哀しい」高校3年時と大学4年時に事件に対する怒りを暴力で訴えたことを書いた「続哀しくてたまらん」社会人10年目で23年ぶりにようやく訪れた出来事を書いた「哀しみの果てに」この23年間に「口笛吹いて」で書いた転校先での友情「あの日あ
    シャインさん作 [473]
  • シャイン日記

    昨日は東京マラソンでした私も地味にフルマラソンを年に三レース位走っています東京マラソンは抽選で落選しましたが…次レースは3月15日に古河はなももマラソンに参加します前に板に滞留していた頃は会社社長という名ばかりの困窮者でしたが就職し上場企業の管理職としてヌクヌクと約四年間過ごしましたがやはり挑戦大好きな性分なので三月一杯で退職しますまだまだもっともっと終わりなき疾走は続きます久々に懐かしい方にコメ
    シャインさん作 [505]
  • シャイン日記

    久々にまとまって投稿しました今や閑散とした板では独占状態になり管理人さんに申し訳ない気持ちになりますいまだにガラケイ使用の私としてはこの板は快適です今月は引っ越しし来月は転職と相変わらずせわしない人生ですがまっ日記でも書き始めます
    シャインさん作 [539]
  • 愛の終わりエピローグ

    そして僕は教子と別れた八年後に教子の死と愛娘の存在を知ることになる許すということを知らなかった愛娘(慶子)を生んだ時の教子の孤独死ぬ間際の教子の孤独を思うと…今でも涙が流れそうになる教子の遺言の言葉を教子の父親と慶子から聞いた父親には自分が死んだら慶子と僕を会わせて欲しいけど慶子は成瀬の姓でお父さんお母さんで育てて慶子には貴女の父親は素直で熱い人だけど私が死んでもおじいちゃんおばあちゃんと暮らすの
    シャインさん作 [460]
  • 愛の終わり(最終話)

    三日後には池田さんから大久保さんを通じて俺に250万円が届けられたさんちゃんは相変わらず無茶すんなぁ池田も感心しとったよ池田さんも俺が教子に関わりのある池田さんを含めた人達に会いたくない心情を察してくれたようだ僕は一束(100万円)だけ取って残りのお金を大久保さんの方に差し出した大久保さん今まで本当にありがとうございました是非このお金を受けとって下さい大久保さんは戸惑っているが長い付き合いなので僕
    シャインさん作 [415]
  • 愛の終わり9

    教子に命令した片目ぇ半分視界が遮られたからお前の病院に連れていけ池田さんも悪いけど同乗してくれ教子の親の総合病院で診察して直ぐに網膜剥離と判明したそのまま網膜剥離の権威の熊本の出田先生のところに搬送さて即日冷凍凝固手術が施された翌日には直接日の光を目には受けれないために僕はサングラスをかけ退院した小倉から熊本まで全て教子の病院の秘書と池田さんに付いてきてもらった帰りの電車でただ黙って付き合ってくれ
    シャインさん作 [401]
  • 愛の終わり8

    五人はあまりの勢いに戸惑ってる一人倒し二人に殴りかかった時に僕は少し違和感を感じた教子を連れ去ったなら僕が殴り込んでくる準備位はするやろ…そう思った時に奥から池田の声が呑気な聞こえた騒がしいけどどないしたんや僕は一瞬二人目に殴るのを躊躇した一瞬後に…気がついた時は左顔面にバットで殴られていた骨が痛いとか目から火花が出る等と違う違和感があった左目の視界が半分以上黒い幕に遮られていた僕の動きが止まった
    シャインさん作 [411]
  • 愛の終わり7

    三人でタクシーに乗り僕の通う中学に向かう奇妙な図だった僕は教子の友達と話したくなく行き先だけをつげて寝たふりをした僕がタクシーを降りる時に友達の一人(友美)が今後、池田さんの伝言はウチラが伝えにくるからと言った僕は無視して校内に入ったうっとおしいただそういう感情しか起きなかったその日の放課後に早速友美達はやってきた友美達は焦っている様子が教室内から見えたので僕は走って友美達のところへ行った教子が池
    シャインさん作 [317]
  • 飛んでいった日2

    飛ぶ気概を持つ自分は好き飛ぶだけの愛情や情熱を持つ自分は好きそしてそういう気持ちにさせてくれる愛しい君に出会えた幸せと改めて愛しい君に会いに飛んでいきたくなる無謀なり(笑)
    シャインさん作 [542]
  • 愛の終わり6

    僕の笑顔の語りかけに池田さんは表情を崩さす口を開いた大久保かぁ懐かしいね俺らも門司は制圧したけど大久保がいたから下関までは進出できなかったからな池田さんは言葉を繋げたお前は大久保の後輩で二つ下やけど俺のことを知ってるちゅうことはそれなりのヤツってんのはわかるけど…惚れた女と付き合ってるとなると話は別や僕は池田さんの雰囲気とは違う子供っぽさにイライラしてきた池田さんも面白いこと言うね…じゃあなんで前
    シャインさん作 [353]
 

新着小説作品

サーバ維持用カンパお願いします。
WebMoney ぷちカンパ

Twitterで管理人をフォローする

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス