携帯小説!(PC版)

トップページ >> 柊 翔さんの一覧

柊 翔さんの投稿された作品が16件見つかりました。

  • 1
  • 2
 
  • 闇の蝶「闇の蝶見参!」3(再投稿)

    夕暮れ時のオフィス街。 それぞれのビルに就業の動きが見られる。「終わったぁ!」 5時から男ならぬ、5時から女。「…こら芝野。頼んでおいた明日の朝一から会議で使う資料、コピーしておいてくれたのか?」 課長の谷川が有希を呼び止めた。「課長。私を誰だと思ってるんですか?もちろん…」「…まだなんだろ?」「はい!」 元気な返事をする有希。「馬鹿もん!お前に頼む事だと考えて朝から頼んでおいたのに」「…あの…。
    柊 翔さん作 [751]
  • 闇の蝶「闇の蝶見参!」3(再投稿)

    夕暮れ時のオフィス街。 それぞれのビルに就業の動きが見られる。「終わったぁ!」 5時から男ならぬ、5時から女。「…こら芝野。頼んでおいた明日の朝一から会議で使う資料、コピーしておいてくれたのか?」 課長の谷川が有希を呼び止めた。「課長。私を誰だと思ってるんですか?もちろん…」「…まだなんだろ?」「はい!」 元気な返事をする有希。「馬鹿もん!お前に頼む事だと考えて朝から頼んでおいたのに」「…あの…。
    柊翔さん作 [1,072]
  • 青春群像「姫乃木高校演劇部〜夢咲く乙女達〜」2

    現・部長の葵も、茜と同じく宝塚歌劇に魅了されて演劇の世界に足を踏み入れた少女だった。娘役を目指している茜に対して、男役に憧れていた葵は、170センチの長身を生かし、毎回最高の男装を見事に演じていた。そんな葵のファンクラブも出来ている。「今回の衣装のデザイン出来たよ」 家庭科部と掛け持ちをしている衣装担当の今沢 真琴(いまざわ まこと)がスケッチブックを机の上に広げた。「今回は、戦争中の話だから、
    柊 翔さん作 [928]
  • 闇の蝶「闇の蝶見参!」2(再投稿)

    昼下がりのオフィス街。ランチボックス片手に並木通りを行き交うOL達。「ふぁ〜」 間抜けなアクビをするOL。芝野有希21歳。ポニーテールテールのやんちゃOLである。「あーあ、今のアクビを見てると、彼氏いない歴21年は納得出来るわ」 隣で歩いている長い黒髪に、シルバーピンクのメガネをかけたOL、松下秀美23歳が言った。「交際の最長が半年の秀美先輩には言われたく無いね!」「何言ってるの、みんな、私が振っ
    柊 翔さん作 [852]
  • 青春群像「姫乃木高校演劇部〜夢咲く乙女達〜」1

    郊外にある、姫乃木高等学校。校庭の木で、うるさい程セミが鳴いてる八月半ば。「あ・え・い・う・え・お・あ・お」 「か・け・き・く・け・こ・か・こ」 知る人ぞ知る、知らない人は知らない…。当たり前だが…。そんな発声練習が、校舎内に響く。「あめんぼ赤いな、あいうえお。浮きもに子海老も泳いでる」「柿の木栗の木、かきくけこ。梅の実落ちても見もしまい」 昔は(作者談・笑)僕もよくやりました。 演劇部は、女子
    柊 翔さん作 [941]
  • 闇の蝶・1(再投稿)

    いつの世も 晴らせぬ恨みは尽きぬもの あなたの恨み 晴らします…。 都内、雑居ビルの一室。札を数える中年の男。 「自分は楽をして金が儲かる仕事程、良い商売は無いなぁ…」゙ピンポーン゙「ん?誰だ、こんな時間に…」 男が、数えていた札を無造作に金庫に押し込んだ。「…誰だ…」 ドアを開けると見知らぬ女が立っていた。「何だ?お前は?」「夜分にすみません。実は、大学の占いサークルの実践中でして、是非協
    柊 翔さん作 [793]
  • 夏の蛍・4

    (…やめときなよ…) どこからともなく聞こえる声。(…あの人に恩返しを…)(…人間なんてその時だけさ。優しくされたからって恩返しまで!) 姿は見えないが、辺りでかすかな光がいくつも光っていた。(天帝様!) (お前も知ってるだろう。人間の本性を…。野蛮で狂暴で、平気で自然を破壊し、生き物を殺す。挙げ句に人間同士で争いをする…。そんな人間でも、優しいと言って恩返しをするのか…?)(…すべての人間が悪い
    柊 翔さん作 [887]
  • 闇の蝶「闇の蝶見参!」4

    夕暮れ時のオフィス街。 それぞれのビルに就業の動きが見られる。「終わったぁ!」 5時から男ならぬ、5時から女。「…こら芝野。頼んでおいた明日の朝一から会議で使う資料、コピーしておいてくれたのか?」 課長の谷川が有希を呼び止めた。「課長。私を誰だと思ってるんですか?もちろん…」「…まだなんだろ?」「はい!」 元気な返事をする有希。「馬鹿もん!お前に頼む事だと考えて朝から頼んでおいたのに」「…あの…。
    柊 翔さん作 [606]
  • 闇の蝶「闇の蝶見参!」3

    いつも二人の仲裁に入るのは友子である。「早くお昼食べないと、休憩時間終わっちゃうわよ」「はぁい…。パクっ」 しぶしぶ卵焼きをほお張る有希。「…次のニュースです。昨夜 都内雑居ビルで、同ビル内に事務所を持つ金融業、佐武浩一さん(56)が何者かに殺害されました。また、佐武さんの同僚で向原勇治さんと長原剛彦さんの行方も分からなくなっています…」 近くのランチ販売カーのラジオのニュースにそれとなく耳を傾け
    柊翔さん作 [669]
  • 闇の蝶「闇の蝶見参!」2

    昼下がりのオフィス街。ランチボックス片手に並木通りを行き交うOL達。「ふぁ〜」 間抜けなアクビをするOL。芝野有希21歳。ポニーテールテールのやんちゃOLである。「あーあ、今のアクビを見てると、彼氏いない歴21年は納得出来るわ」 隣で歩いている長い黒髪に、シルバーピンクのメガネをかけたOL、松下秀美23歳が言った。「交際の最長が半年の秀美先輩には言われたく無いね!」「何言ってるの、みんな、私が振っ
    柊翔さん作 [628]
  • 1
  • 2
 
サーバ維持用カンパお願いします。
WebMoney ぷちカンパ

Twitterで管理人をフォローする

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス