携帯小説!(PC版)

トップページ >> 公募投稿作品の一覧

公募投稿作品の携帯小説に含まれる記事が496件見つかりました。

 
  • 第27話 母乳届け

    私は先に退院した。 でも次男ゎまだまだ ICUから出られない 三ヶ月は一人病院で 寝たきりなのだ! 私は搾乳してわ冷凍して 頻繁に遠い病院へお乳を届けに車をとばし通った。 まだ長男も一歳だった。 無心で毎日搾乳搾乳… 一歳の長男と 通い続けた三ヶ月後… 次男が退院して 帰ってきたのだ!
    *KEY*さん作 [1,078]
  • 第25話↑↓ 傷痕

    出産二日目。 トイレへ行くと あたしのお腹が 縦ラインに傷。 次男が産まれた時わ 麻酔がきいており 産まれた瞬間も見れず この傷で 産んだのだと 実感した。 我が子わICUで 小さな体で まだ血の巡りも悪く 黒い状態で寝ていた。 申し訳ない気持ちで 涙が溢れた。 この先どんな障害が 待ち受けているのか わからないが 私には 『この子は大丈夫』だと 自信があった!!!
    *KEY*さん作 [613]
  • 第26話 早産

    妊娠七ヶ月の終わり頃 長男とお散歩してた時だった!! 歩いてる途中 お腹に激痛が走った。 排便の痛さではない! 公衆トイレへ ベビーカー押しながら 入り座ってみる! なにも出ない… それどころか 変な違和感で歩けない。 冷や汗が止まらない。 旦那の会社の近くに居たから電話したら出てくれて迎えにきてくれた! その日の夜中 寝ようとした瞬間 出血( ̄▽ ̄;) 膣からは何か出てこようとしている! 夜中
    *KEY*さん作 [775]
  • 第24話 二人目の妊娠

    結婚式が終わり… 日に日に体調が 悪くなった。 仲の悪い私たちの間に二人目がデキていたのだ。 どちらにせよ 一人っ子ゎかわいそうだし…という思いで、 お兄ちゃんの為に産む決意を決めたのだ!! まさかこの子がかなりの早産になるとわこの時思いもしなかった。
    *KEY*さん作 [889]
  • 闇の蝶「闇の蝶見参!」3(再投稿)

    夕暮れ時のオフィス街。 それぞれのビルに就業の動きが見られる。「終わったぁ!」 5時から男ならぬ、5時から女。「…こら芝野。頼んでおいた明日の朝一から会議で使う資料、コピーしておいてくれたのか?」 課長の谷川が有希を呼び止めた。「課長。私を誰だと思ってるんですか?もちろん…」「…まだなんだろ?」「はい!」 元気な返事をする有希。「馬鹿もん!お前に頼む事だと考えて朝から頼んでおいたのに」「…あの…。
    柊翔さん作 [462]
  • 第23話 結婚式決行

    結婚式の一週間前に 旦那の酒乱具合が ひどく グラス投げ散らかし 包丁持って暴れ回れ 癇癪持って 怒鳴り狂う 私はもう耐えられなくなって警察に電話した!!『うちに変な人がいます』 警『それは誰ですか?』 『一応旦那です…』 直ぐさま警察が5人程 やってきて、 荒れている旦那をなだめる。 私はドンと話す。 旦那はDVで 訴えられますよ。 と言われた。 そんな私は21歳。 人を訴える力も能力もなかっ
    *KEY*さん作 [626]
  • 第22話 結婚式の話になると…

    長男Aは 私と旦那のケンカばかりの中でも すくすくと育ってくれた 少し落ち着き 母親たちから 結婚式を挙げないのかと 提案があった 私は結婚式なんて 旦那は二度目だし 挙げれないものだと 思っていた だけど 周りからの後押しが 苦しくて、旦那に結婚式をしようと話した。 だが旦那は 「は?ま〜だそんな事言いようと?」と相手にしてくれなかったのだ。 だが親から言われてるという事を伝えると 挙げる
    *KEY*さん作 [652]
  • 第21話 息子を可愛いがらない旦那

    長男を出産し、 五日後…… 私と息子Aは 帰宅する事に。 こうなる事は なんとなく予想していた 連れ子は 長男Aなんか 可愛くない! 虫を見るかのように 弟を見ていた! 旦那は娘を引き取ったくせに、全て母親に任せ、 娘が3歳前位から何もしてこなかった! だから抱っこの仕方から オムツの替え方、 ミルクのやり方、 お風呂の入れ方… 何もできなかった! そんなある日、 旦那がなんとか抱っこしてユラ
    *KEY*さん作 [785]
  • 第20話 出産

    それはお正月前の 事だった! 初産にしては 早く産まれそぅだと ぃう事で、 陣痛促進剤を 打つ事に・・・ だが、全く産まれる気配がない。 昼に医者から このままでわ夕方以降に なるだろう… と言われ、 旦那や父など一旦帰す事に… だがっっ どんどんお腹の子が 苦しんでるみたいで 子宮の膜を切った!! その瞬間、 いっきなし2分間隔の 激しい陣痛が始まった。 医者は呑気に ランチタイム 1時間後医
    *KEY*さん作 [1,864]
  • 第19話 孤独

    入籍して5ヶ月。 新婚時期!! のはずだが… 旦那は帰宅したかと 思えば、私に娘の様子を ひたすら聞いてきた! そして私が沸かした風呂に入り、私が作った料理を食べ、娘が居る2階へ行く。 行ったら私が居る 一階にゎ降りてこない 私は旦那しか 話し相手が居なかった それなのに… それなのに… 妊娠中とぃう事も あってか 情緒不安定だった私は 寂しくて寂しくて… 毎日が寂しくて… いつしか病んで
    *KEY*さん作 [607]
 
サーバ維持用カンパお願いします。
WebMoney ぷちカンパ

Twitterで管理人をフォローする

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス