携帯小説!(PC版)

トップページ >> ホラー >> 居残り心霊テスト

居残り心霊テスト

[1026] ケィ。 2012-01-28投稿
『室内を暗くして、窓の外を見て下さい。

窓の外と窓枠を目に焼きつけて下さい。

焼きつけたら目を閉じて下さい。
窓枠の向こうに、目を閉じる前と違うものが映ったら、その窓は霊道で、あなたは霊感があります。』


私とYはクラスに残ってた他数人と、放課後、この霊感テストをしたのね。

殆んどの子が、窓の外がぼんやり瞼の裏に浮かんだり、上手く焼きつけられなくてただ真っ暗に見えたってだけ。


私達ががっかり半分、安堵が半分で溜め息をついた時、Yだけが「ひっ!?」と短い悲鳴をあげたの。


「向かいの校舎の屋上で、誰かわからないけれど、女の子が手を振ってた」って…

でも、考えてみて。

電球でやるとよくわかるけど、あのやり方は光を焼きつけるだけで、瞼の裏に映る光景は、良くて薄ぼんやりとした写真って感じのはずでしょ?

動くわけないじゃない。

Yは地味だけど、想像力が豊かで、ちょっと思い込みやすい面があったのね。
オカルトも興味あったみたいだったし。

だから私達も、Yの想像だろ、てあんまり相手しなかったわけ。


そうしたらYったらムキになって…

Yは美術部だったんだけど、数日粘って、屋上から町の風景を描きたい、って名目で、立ち入り禁止だった屋上に入る許可をとったの。


Yは屋上から、教室にたまってた私達に手を振ったわ。

柵に身を乗り出して。





どうなったと思う?






柵が外れて、Yはバランスを崩して頭から下のアスファルトに墜ちた。
即死ではなくて、救急車が来るまでYの体は痙攣してた。




目を閉じてモノを見る事を、心眼とか透視とか言うそうね。

見えるのは未来だったり、過去だったり、因縁や霊といったものだったり…



Yが見たのは自分の未来だったのかしら、それとも…?


Yと同じ部の子で、Yが落ちる前、最期に言った言葉を聞いた子がいるの。

でも私は、それを言ったのは本当にYだったのかなって…
とにかく聞いた瞬間、鳥肌がたったわ。






『やっと、来た』

感想

  • 42056:こわい[2012-03-30]

「ケィ。」の携帯小説

ホラーの新着携帯小説

サーバ維持用カンパお願いします。
WebMoney ぷちカンパ

Twitterで管理人をフォローする

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス