携帯小説!(PC版)

トップページ >> ホラー >> 8月21日の出来事。/2

8月21日の出来事。/2

[825] 癒深 2012-03-10投稿




杏「ふぅ...。」

暑い..、まさに夏って感じの暑さだ。

優「なぁ、お前提出物終わった?」

杏「えー..、今その話〜? 笑」

優「やってねーのかー?」

杏「...まぁ、うん。」

優「笑」

杏「どこか行こうよ。」

私と優斗は歩き出した。

横断歩道と歩道橋..
どっちを渡ろうか...。

優「歩道橋渡ろうぜ。」

歩道橋を上る。

杏「結構..、高いね..。

優「そうだな〜。」

優斗が歩道橋から下りようとした瞬間。

優「あっ......。」

優斗が足を滑らした。

杏「優斗っ...!!」

どうすればいいのかわからない。


グシャッ


杏「..う..ぁ...。」

優斗はそのまま落ちて地面に叩き付けられた。

血が飛び散っている、みんなが喚いている。

優斗のまわりが真っ赤に染まっていく。

吐き気がする..。

そっと優斗に近づく、少しずつ。

杏「.....優斗..?ねぇ、返事してよ...。」

.....返事が無い。

杏「ゆ、優斗.....い..、嫌だよ...?し、死んじゃ.....嫌だよ..。」

杏「い..嫌...いやぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああっ!!」

..そこで私の意識は途切れた。



感想

感想はありません。

「癒深」の携帯小説

ホラーの新着携帯小説

サーバ維持用カンパお願いします。
WebMoney ぷちカンパ

Twitterで管理人をフォローする

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス