携帯小説!(PC版)

トップページ >> 詩・短歌・俳句 >> 君が見るすべてのもの

君が見るすべてのもの

[366] 無言の三原色 2014-03-13投稿

君にはどういう風に
見えているのでしょうか

この空も、世界も、僕も
なにもかもすべてを

はたして僕と同じように
見えているのでしょうか

2人で同じものを見ても
同じように見えていなければ

同じものを共有できないのでは
ないのでしょうか

だけど、しかし

僕が見るすべてのものが
薄汚く、淀んで見えても

君が見るすべてのものが
美しく、輝いて見えて欲しいのです

僕が嫌だと思うものまで
君には共有して欲しくないのです

今、見るものすべてが
僕が見たとおりに君に見えていると
誰が言ったのでしょうか

だから、きっと

君が見るすべてのものは
美しく、輝いて見えて欲しいのです

それを僕に伝えて欲しいのです

感想

感想はありません。

「無言の三原色」の携帯小説

詩・短歌・俳句の新着携帯小説

サーバ維持用カンパお願いします。
WebMoney ぷちカンパ

Twitterで管理人をフォローする

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス