携帯小説!(PC版)

トップページ >> エッセイ >> 小説を読むこと

小説を読むこと

[447] 小ガニ 2014-10-30投稿
小説って好きだ。

他人の一生(あるいは半生)を一瞬のうちに体験できる。

とかく現実はままならぬことが多い。

意中の娘が片っ端からこちらに近付いてくるでもない。

難事件が1人の変わり者の登場で矢継ぎ早に解決していくでもない。

悪魔や異星人が出現し、刺激的な日常をプレゼントなんてことも、おそらくない。

でも、それらの『かけら』のようなものは、確かにある。

僕らが現実世界で個々にもつ『かけら』が、小説を読むことにより照射される瞬間。

ゾクゾクッとする。

さて、次は何を読もう?

感想

感想はありません。

「小ガニ」の携帯小説

エッセイの新着携帯小説

サーバ維持用カンパお願いします。
WebMoney ぷちカンパ

Twitterで管理人をフォローする

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス