携帯小説!(PC版)

トップページ >> エッセイ >> 生きる意味

生きる意味

[477] ガラス 2015-05-10投稿
「死」に際して、どんな心境に至るのか?

なかなか経験することもないだろうけど、最初はすごい恐怖感、というより、もう首の後ろを捕まれるような痺れるような圧迫感が来て、全身の震えが止まらない。

実はこの部分が一番、死への恐怖を感じる時期。
これを過ぎると、今度は心が澄みきって、今までの人生に感謝する気持ちが止めどなく溢れてくる。
親にありがとう、社会にありがとう、天にありがとう、今まで生かしてくれてありがとう、ただ、今生きてることに感謝と感動だけが渦巻いてくる。

そうすると1日生きて、朝目覚めると「生きてる!」って毎日、感動するんだ。








感想

感想はありません。

「ガラス」の携帯小説

エッセイの新着携帯小説

新着小説作品

サーバ維持用カンパお願いします。
WebMoney ぷちカンパ

Twitterで管理人をフォローする

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス