携帯小説!(PC版)

トップページ >> エッセイ >> 生きる意味2

生きる意味2

[487] ガラス 2015-05-10投稿
毎日、朝目覚めるだけで、「生きてる!」って感動するんだ。

朝が決まって来る、実はこれって奇跡なんだと、感謝が止まらない人生になる。
こうなると社会の些末な人間関係とか、あつれきなんて、そんなもの何だか大海に浮かぶ板切れ程度にしか感じなくなるよ。

生きる意味って、今日を生存する、そして朝を迎えてみる、その連続ってことなのかも。

社会のうえでの生きる意味が見出せなくても、1日生存する、それが実は本当の生きる意味ってことなんだろうと。

どんな境遇や立場にあっても、生きてるなら、最高じゃない。

感想

感想はありません。

「ガラス」の携帯小説

エッセイの新着携帯小説

新着小説作品

サーバ維持用カンパお願いします。
WebMoney ぷちカンパ

Twitterで管理人をフォローする

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス